手ぬぐいが美肌に役立つ?! 手ぬぐい洗顔・クレンジングの方法とは?


みなさんは「手ぬぐい洗顔」をご存知ですか?
手ぬぐい洗顔(別名:手ぬぐいクレンジング)は、肌にやさしい洗顔法として、大きな注目を集めています。
ここでは、美容面でも効果の高い、手ぬぐい洗顔(クレンジング)の方法について、詳しく解説します。

手ぬぐいは安全・衛生的に使える!

手ぬぐいの歴史は諸説ありますが、古くは奈良時代から始まり、江戸の頃には庶民の間でも慣れ親しまれるようになりました。

きめ細やかな繊維を持つ・手ぬぐい

手ぬぐいの良さは、繊維が細やかで肌にやさしく、速乾性に優れているため清潔に使えるという点です。
市販の洗顔スポンジと比べても、安全・衛生的に使えるのが「手ぬぐい洗顔」の大きな魅力と言えます。

手ぬぐい洗顔・手ぬぐいクレンジングの方法

手ぬぐいの中には、色や柄物も沢山ありますが、洗顔用には色落ちしない無地のものがオススメです。

<手ぬぐい洗顔の方法>

  1. 手ぬぐいを軽く濡らして絞る
  2. 洗顔前に、ぬるま湯(または水)で顔を少し濡らしておく
  3. 手ぬぐいで石鹸をやさしく泡立てる
  4. 泡立った手ぬぐいで、らせんを描くように顔を洗う
  5. 泡がなくなるまで、しっかり洗い流す

小鼻のまわりやTゾーンも洗い残しの無いように泡立て、最後はぬるま湯や水でしっかり泡を洗い流しましょう。
また、洗顔・クレンジングともに、肌にやさしい成分のものを選んでください。

洗顔後は、手ぬぐいをしっかり干しておきましょう。
スポンジのように雑菌の繁殖が少ないため、いつでも清潔に洗顔が行えます。

洗い方のコツ!

コツとしては、手ぬぐいと石鹸に「空気をタップリ含むようにして」泡立てれば、ホイップのようにきめ細やかな泡がつくれます。
泡で汚れをなでるようにして、洗顔を行ってください。

手ぬぐい洗顔の注意点

ゴシゴシと擦らず、やさしく撫でるように洗ってください。
少量の石鹸でも、しっかり泡立てれば、肌の汚れはスッキリ洗い流せます。

洗濯機は使わないことが重要

使った後の手ぬぐいは、洗濯をせずに手洗いをしてください。
洗濯機を使うと繊維がよれて、使いにくい状態になってしまいます。
手でかたく絞った後は、乾燥した場所に干しておきましょう。

手ぬぐい洗顔のメリットについて

手ぬぐいは繊維がきめ細やかなため、肌の奥に入り込んだ汚れやくすみ、古い角質もしっかり洗い流せます。
手ぬぐい洗顔を続けることで、肌のきめが整った、透明感のある状態になれるでしょう。

また、手ぬぐい洗顔は、洗顔ブラシのように肌を傷つけることがないので安全です。
肌の敏感な方、にきび跡やシミ、くすみが気になる方でも安心して洗顔できるのが「手ぬぐい洗顔・クレンジング」の大きな特徴です。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~