古いタオルの意外な活用法 を5つご紹介します!


タオルお気に入りのタオルでも長く使っていると色あせや汚れが目立つようになりますよね。

「普段持ち歩くには少し見栄えが悪いけれど、捨てるにはもったいない…。」そんなタオルがあなたの自宅にも溜まっていませんか?

もしそうなら、古いタオルの上手な活用方法を知りたいと思うことでしょう。

そこで本日は、古いタオルの上手な活用方法を幾つかご紹介致します。使い古したタオルを有効活用するために是非お役立てください。

活用法その1:台拭きにする

小さめのハンドタオルは古くなったら台拭きとして活用することができますよ。

汗拭きに使うハンドタオルは水に良く馴染むのでとても使いやすいでしょう。自宅で使う台拭きなら古くても色褪せていても問題ありませんよね。

こうすれば古いハンドタオルもまだまだ活躍させることができますよ。

活用法その2:雑巾にする

台拭きにするには大きすぎるタオルや汚れすぎてしまったタオルもありますよね。

そんなタオルは雑巾にするのがオススメですよ。家の掃除に活用することができます。

雑巾は何度も洗って使うのことができますが、古いタオルがたくさんある場合は使い捨て雑巾として活用することもできるでしょう。洗って乾かす手間が省けるので掃除の効率が上がりますよ。

活用法その3:マットにする

古くなった大きめのタオルの使い道にお困りではありませんか?

古くなった大きめのバスタオル等はトイレやお風呂場の足拭きマットにすることができるでしょう。これも古タオルの良い活用方法ですね。

活用法その4:クッションを作る

古いタオルを中綿にしてクッションを作るという活用法もあります。クッションは部屋の中で色々な使い道がありますよね。裁縫の得意な方は是非試してみましょう。

古いタオルを使わなくなった靴下に詰め込んでクッションを作っている人もいますよ。

活用法その5:寄付する

古いタオル。それは人のために役立てることもできます。

余りにもボロボロになったタオルは難しいですが、古いけれどまだ使えるタオルは寄付することもできますよ。

古タオルを募集しているボランティア団体やペットを支援する団体などで古タオルを引き取ってくれることでしょう。インターネットで「古タオル 寄付」と検索すると古タオルの寄付を募集しているボランティア団体を見つけることができますよ。

いかがでしたか?

この記事では古いタオルを活用法を5つご紹介致しました。

  • 活用法その1:台拭きにする
  • 活用法その2:雑巾にする
  • 活用法その3:マットにする
  • 活用法その4:クッションを作る
  • 活用法その5:寄付する

古いタオルはこのように色々な活用方法があるのです。

まだ使える古いタオル。捨ててしまうのは勿体ないですよ。是非これらの活用法を試してみてくださいね。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~