エコバッグをオリジナル製作する魅力を徹底検証!業者の選び方も!


オリジナルデザインのエコバッグをオーダーしてみませんか? レジ袋の有料化によってエコバッグの普及が進んだ今、おしゃれなプリントのエコバッグを持っている人も多いのではないでしょうか。軽くて丈夫なので買いもの以外にも活用できるエコバッグは、お店や企業の販促品として製作されるケースも増えてきています。エコバッグのオリジナル製作を検討しているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。オーダーの方法や業者選びのポイントなどもまとめています。

  1. エコバッグについて
  2. エコバッグのオリジナル製作について
  3. オリジナルエコバッグの製作業者を選ぶポイント
  4. エコバッグのオリジナル製作に関するよくある質問

この記事を読むことで、エコバッグをオリジナル製作する方法が分かるはずです。展示会場での配布やノベルティとしての活用を検討している場合なども、ぜひ参考にしてみてください。

1.エコバッグについて

まずは、エコバッグについてご紹介します。

1-1.エコバッグとは?

エコバッグとは、スーパーなどで配布されるレジ袋の代わりに、消費者が自分で持参する、買いもの用のバッグのことを言います。軽くて薄いのが特徴で、小さく折りたためることから、常に持ち歩く人も少なくないでしょう。日本にエコバッグが普及したのは、1990年代の始めごろです。ドイツで普及していた布製エコバッグが紹介され、大手スーパーなどでもエコバッグの販売が開始されました。石油資源の無駄遣いをなくし、増え続けるゴミ問題の解消を目的とするためです。その後、レジ袋の無料配布を中止するスーパーが増えるなど、エコバッグ運動は着実に浸透してきています。最近は、おしゃれなデザインや使い勝手のよい形のエコバッグが増え、ファッションアイテムとしても注目を集めるようになってきているのが現状です。

1-2.魅力

エコバッグの普及にはさまざまな魅力があります。

  • レジ袋を生産するための資源を削減できる
  • ゴミを減らすことができる
  • リサイクルに貢献できる
  • 持ち運びが簡単
  • 急に荷物が増えたときに対応できる
  • デザインが豊富なのでファッションに合わせて楽しめる
  • 100円ショップでも購入できる

2.エコバッグのオリジナル製作について

エコバッグのオリジナル製作について、その魅力や方法などをまとめました。

2-1.オリジナル製作の魅力

そんなエコバッグをオリジナル製作することには、さまざまな魅力があります。まず、個性的なエコバッグを作り出すことができるという点です。おしゃれなデザインのエコバッグは多数販売されていますが、自分らしさを表現できるエコバッグに出会えることはなかなかないと思います。ファッションアイテムとしても活用できるエコバッグに個性を持たすことができるのは、大きなメリットではないでしょうか。エコバッグは使い方もさまざまです。買いもの袋としてだけでなく、図書館の本やお弁当、子供の荷物などを入れる袋としても活用できます。消耗品でないため、何度も使えるのがうれしいですよね。そんな、もらってうれしいエコバッグをオリジナル製作してみてはいかがでしょうか。

2-2.おすすめの用途

オリジナルエコバッグの用途としては、以下のようなものがあります。

  • お店のオリジナルグッズとして販売する
  • 展示会の記念品や企業のノベルティグッズとして配布する
  • サークルや団体の同人グッズとして使用する

2-3.サイズ、形、素材について

オリジナル布製品の製作・販売を行っている「株式会社スズキネ」では、エコバッグとして使えるオリジナルトートバッグを取り扱っています。基本サイズはマチなしのS・M・L、マチつきのS・M・Lの6種類です。そのほかに希望のサイズがあれば対応いたしますのでこちらからご相談ください。綿100%の素材で丈夫に作り上げています。

2-4.製作方法について

好きなイラストや柄など、デザインをデータにして業者に渡す方法が一般的です。簡単なデザインであれば、文字や色などを指定して業者にデータを作成してもらうこともできます。「ペットの写真を入れたい」などの要望があれば、相談してみるとよいでしょう。

2-5.印刷について

株式会社スズキネ」では、スクリーン印刷またはフルカラー印刷を採用しています。スクリーン印刷とは版に穴を開けてそこからインクを擦(す)りつける印刷方法で、インクの種類が多く、鮮やかな色が出るのが特徴です。フルカラー印刷は写真やイラストの印刷に向いており、キャラクターの画像などをプリントすることもできます。

2-6.実例紹介

どんなデザインのエコバッグを製作可能なのか、どんな仕上がりになるのか、事前に実例をチェックしておくことをおすすめします。「株式会社スズキネ」が製作したトートバッグの製作例をこちらに掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

3.オリジナルエコバッグの製作業者を選ぶポイント

エコバッグのオリジナル製作を依頼するにあたって、業者の選び方をご紹介します。

3-1.業者選びのポイント

業者を選ぶ際は、以下のポイントをチェックしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • プリントの種類が選べるか
  • 料金体系は分かりやすいか
  • デザイン相談や見積もりに快く応じてくれるか

3-2.製作までの流れ

株式会社スズキネ」では、電話またはホームページのフォームから無料見積もりをお申し込みいただきます。その後、数量や納期などの打ち合わせをし、正式な見積もりを提示するという流れです。見積もり内容にご納得いただけましたら、ご注文確定となります。

3-3.相談窓口

無料相談や無料見積もりを受け付けているかどうかも、業者選びの重要なポイントになります。「株式会社スズキネ」ではフリーダイヤルで無料相談を受け付けているため、ご相談したいことがあればぜひご利用ください。

3-4.製品ロット、料金について

料金については、サイズや印刷の種類によって変わってきます。何枚から製作を受け付けているか確認した上で、無料見積もりを依頼してみてください。できれば、事前に複数の業者に見積もりを依頼し、比較して決めることをおすすめします。

3-5.注意点

安さだけで業者を選ぶのは危険です。安い分、印刷技術が低い業者、納品スピードが遅い業者も存在しています。納品途中や納品後のトラブルを防ぐためにも、業者選びは慎重に行ってください。総合的に判断して選ぶことが大切です。

4.エコバッグのオリジナル製作に関するよくある質問

「エコバッグをオリジナル製作したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

4-1.「ノベルティ」とは何のことですか?

A.企業などが配る販促品のことを意味します。企業の名前を覚えてもらう目的で作られるものや、新商品の宣伝に使用することが多いでしょう。

4-2.販促品はなぜ必要なのですか?

A.販促品は、お店や企業のメッセージやコンセプトを伝える大切な手段です。リピーターの獲得にもつながるため、工夫を凝らしたものを用意することをおすすめします。

4-3.どのようなことに注意してデザインを決めるべきですか?

A.文字の種類やサイズ・配置に気をつけ、誰にでも伝わりやすいイラストやメッセージを使うようにしましょう。業者に伝える際には、コンセプトを明確にしておくことが大切です。

4-4.イメージと違う仕上がりになることもありますか?

A.エコバッグは普通の紙と質が違うため、印刷してみるとイメージと違う仕上がりになる可能性は十分にあります。仕上がりがどのようになるのか、しっかりと業者に確認しておくのがおすすめです。

4-5.おすすめできない業者の特徴にはどのようなものがありますか?

A.スタッフの対応には特に注意しましょう。言葉遣いが悪い、質問に対して明確な答えが返ってこないような業者は、いくら安くても利用しないことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか? エコバッグのオリジナル製作について、魅力や業者に依頼する方法などをまとめてご紹介しました。最近はさまざまなデザインのエコバッグが市販されており、ファッション性を求めて購入する人も増えているでしょう。そんなエコバッグをオリジナル製作することで、使い道はさらに広がるはずです。ぜひこの記事を参考にして、検討してみてください。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~