額縁に入れると手ぬぐいがおしゃれに飾れる!!選び方をご紹介します


私たちの身近な道具である、手ぬぐい。
名前どおり手をぬぐったりするほかにも、ふきんやハンカチとしても使えます。
また、現在は絵画のようなデザインの手ぬぐいも登場し、飾って楽しむ人も増えているのです。
手ぬぐいを飾るときに、ひとつあると便利なのが額縁。
そこで、今回は手ぬぐいをおしゃれに飾れる額縁をご紹介しましょう。
手ぬぐいはポスターのようにじかに壁などにはることもできます。
しかし、額縁に入れて飾れば、より手ぬぐいが引き立つでしょう。
手ぬぐい用の額縁の購入を考えている方は必見ですよ。

目次

  1. 今、デザイン性の高い手ぬぐいが増えている
  2. 手ぬぐいを飾って季節感を演出しよう
  3. 手ぬぐいを飾る額縁はどこで買えるの?
  4. 手ぬぐい用の額を選ぶときのポイントとは?
  5. おわりに

1.今、デザイン性の高い手ぬぐいが増えている

手ぬぐいというと、普段使いの気取らない品や粗品の代表格というイメージを持っている方も多いでしょう。
確かに、100円ショップでも手ぬぐいはたくさん売られています。
手ぬぐいは、木綿の薄い布地に絵や文字を染め抜いたもの。
豆絞りに代表される細かい柄から、店名や宣伝文句を染め抜いたものまで、いろいろなデザインがあります。
今は手ぬぐいが担っていた役割のほとんどが、タオルにとってかわられました。
でも、「家に手ぬぐいがたくさんある」という方や「おみやげで手ぬぐいをもらった」という方も、多いでしょう。
その一方で、絵画のようなデザインを染めた手ぬぐいもあります。
デパートなどでも取り扱われているほか、手ぬぐいの専門店も日本中にたくさんあるのです。
このような手ぬぐいは、1枚1000円~2000円が相場になります。
手ぬぐいとしては高価ですが、「洗える絵画やポスター」と考えれば、かなりお得でしょう。
また、ドラマや映画、アニメとコラボした手ぬぐいもいろいろあります。
今年の12月には10年ぶりにスターウォーズの新作が公開されますが、そのキャラクターを染め抜いた手ぬぐいも販売されているのです。
ファンならば1枚は持ちたくなる品でしょう。

2.手ぬぐいを飾って季節感を演出しよう

手ぬぐいのデザインには季節感のあるものが多いです。
メーカーによっては、毎年新作の季節柄が販売されているでしょう。
今の季節ならば、ハロウィンにちなんだ模様や秋の風景を染めたものがあります。
11月になると、サンタクロースやクリスマスツリー、ルミナリエなどを染めた手ぬぐいが販売されるのです。
手ぬぐいというと和柄というイメージがありますが、ハロウィンやクリスマスなど洋風の行事にちなんだものも豊富。
インテリアに季節感を取り入れたい、と考えている方は多いでしょう。
切り花や鉢植えでも季節感を演出してもすてきですが、手ぬぐいを使うとより手軽です。
薄手で長方形の手ぬぐいは、ポスターのような感覚で壁に飾れます。
直接画びょうなどで壁にはってもよいですが、額縁を使えばよりおしゃれでしょう。

3.手ぬぐいを飾る額縁はどこで買えるの?

手ぬぐいを飾る額縁は、手ぬぐいの専門店やインターネット通販で購入できます。

 

こちらで販売されているような手軽な値段のものもあるのです。

 

 

こちらは、額縁専門店で販売されているもの。
送料無料なのがうれしいですね。

 

 

こちらの商品は、手ぬぐいを折って飾れるタイプ。
布製の手ぬぐいだからこそできる飾り方です。
どうでしょう?ざっと紹介しただけでも、いろいろな額が販売されていますね。
「手ぬぐい 額」で検索すれば、まだまだたくさんの額がヒットするでしょう。
手ぬぐいの額は縦の寸法が、90センチ以上となかなか大きいものです。
店舗で購入して持ち帰るよりは、家まで届けてもらった方が便利でしょう。

 

4.手ぬぐい用の額を選ぶときのポイントとは?

この項では、手ぬぐい用の額を選ぶポイントをご紹介しましょう。
おしゃれに手ぬぐいを飾りたい方は、ぜひ参考にしてください。

4-1.額縁のカラーと壁紙のコントラストで選ぶ

額縁は壁にかけて飾ることが多いでしょう。
ですから、額縁の色と壁紙のコントラストを考えて選んでください。
同系色の色を選んでしまうと、額縁の輪郭がぼやけてしまいます。
また、濃い色の額縁は中に入れた手ぬぐいを重厚な感じに見せてくれるでしょう。
ですから、大人っぽいデザインの手ぬぐいを持っている方は濃い色の額縁の方が手ぬぐいは映えそうです。
逆に、かわいらしいデザインの手ぬぐいを持っている方は、薄い色の方が柔らかい印象を与えてくれるでしょう。

4-2.重さで選ぶ

手ぬぐい用の額は、普通の絵画用の額よりも若干大きめです。
ですから、重さもそれなりにあります。
軽量の額縁でも、ジグソーパズル用のアルミ製フレームより重量がある、と思ってください。
ですから、賃貸住宅の場合は不用意に飾ると壁に目立つ穴が開いてしまうかもしれません。
また、持ち家の場合もしっかりとしたビスを壁に打ちこむ必要があります。
画びょう程度ならば、額の重みで抜け落ちてしまうでしょう。
壁に穴を開けたくない場合は、つっぱり棒を使ってください。
100円ショップで売っているような細いものでなく、ホームセンターなどで太いものを選びましょう。
これを使えば、壁に穴を開けずに額縁が飾れます。
逆に、額縁を飾る場所が確保してあるというお宅では、天然木を使った重量のあるものを選ぶと高級感が増すでしょう。

4-3.飾る場所で選ぶ

手ぬぐい用の額縁は、横幅が40センチ程度あります。
ですから、狭い場所では若干飾りにくいでしょう。
その場合は、前項でご紹介した折りたたんで飾れるスマートサイズの額縁を選んでください。
また、スマートサイズの額縁に細かい柄の手ぬぐいを飾ってもすてきです。

4-4.手ぬぐいをタペストリー化できる商品もある

http://item.rakuten.co.jp/koshidou/rytr01/
こちらの商品は、手ぬぐいをタペストリーのように飾れるアイテム。
額縁よりも軽く安価です。
これならば100円ショップのつっぱり棒でも支えられるでしょう。
「額縁よりも手軽に手ぬぐいを飾りたい」という方は、こちらを選んでみてもよいと思います。
これを複数使って、広い壁面に何枚も手ぬぐいを飾ってもおしゃれです。
また、おみやげに手ぬぐいと一緒に渡してもよいでしょう。
こちらは海外の方にも人気がある商品で、これと手ぬぐいをセットで購入し、タペストリーとして自宅に飾る方も多いそうです。ただし、これは手ぬぐいがむき出しになっているので飾る場所に気をつけましょう。
ほこりっぽい場所や直射日光が当たる場所だと、ほこりまみれになったり色あせたりしてしまいます。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回は手ぬぐいをおしゃれに飾る額縁をご紹介しました。
まとめると

  • 手ぬぐいを額縁に入れて飾ると、まるで絵画のようにおしゃれ。
  • 季節感を気軽に演出できる。
  • 壁紙の色や手持ちの手ぬぐいに合わせて額縁を選ぼう。

ということです。
額縁に入れて飾るような絵画を購入すると、安くても数万円はかかるでしょう。
しかし、手ぬぐいならば、数千円あれば十分です。
また、額縁に入れて飾れば手ぬぐいがいたむこともありません。
手ぬぐいの端はきりっぱなしになっていますから、そのまま飾るとどうしてもほつれてしまいます。
なお、額縁は衝撃に弱いです。
今はガラスではなくアクリル板を使っている額縁が多いので、落としても前面が割れることはありません。
しかし、枠が外れたり壊れてしまったりすることも少なくないのです。
ですから、額を飾るときは落ちないようにしっかりととめてください。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~