日本に昔から伝わる手ぬぐい。そのオシャレな使い方をご紹介します!


日本に昔から伝わる手ぬぐい。実は、使い方次第でお洒落アイテムになるのです。 手ぬぐいには様々な色や柄があります。文字通り手を拭くために使うことも出来ますが、手ぬぐいは小物やインテリアとして使うことも出来るのです。あなたもお洒落な手ぬぐいの使い方を知りたいと思いませんか?

そこでこの記事では、手ぬぐいをお洒落に使いこなす方法をご紹介します。

 

1.大きめの手拭いは家電のほこり除けに

パソコンやオーディオには、ほこりが溜まらないようにしたいですよね。あなたもパソコンやオーディオを使っていないときにはカバーをしていますか?

大きめの手ぬぐいはパソコンやオーディオのカバーとして使うことができます。色の鮮やかな手ぬぐいを使えばほこり除けと同時にお洒落なディスプレイになりますよ。

2.額に入れて飾るとお洒落な絵画のように

色鮮やかな手ぬぐいをお持ちですか?もしそうなら額に入れて飾ってみてください。色鮮やかな手ぬぐいは絵画のようになってあなたの部屋のお洒落なインテリアになりますよ。手ぬぐい専用の額も販売されていますのでチェックしてみましょう。

3.お洒落なラッピングの道具として

お弁当やビン、贈答品のラッピングとして手ぬぐいを使うことも出来ます。手ぬぐいは端が縫っていないので、タオルなどよりも乾きが早く雑菌も溜まりにくいのが特徴です。その昔、包装紙が無かった時代では手ぬぐいをラッピングの道具として使うことがありました。手ぬぐいを使ったラッピングは昔の人の知恵なんですね。お洒落な柄の手ぬぐいをラッピングに使ってみてください。

4.テーブルクロスとして

色鮮やかな手ぬぐいをお持ちなら、その手ぬぐいをテーブルクロスとして使ってみてはいかがでしょうか?手ぬぐいの大きさから考えると、テーブル全部を覆うことはできませんよね。でも大丈夫です。テーブルの真ん中に手ぬぐいを広げれば立派なテーブルクロスになりますよ。手ぬぐいの柄が際立って、テーブル周りが引き締まります。一輪挿しを一緒に飾るのもおすすめですよ。

まとめ

日本に昔から伝わる手ぬぐいには色々な使い方があります。

  • ディスプレイ兼家電のほこり除けにする
  • 額に入れて絵画のように飾る
  • お弁当やお土産のラッピングに使う
  • テーブルクロスにする

など、手ぬぐいはお洒落なアイテムとしても使うことが出来ます。あなたも是非、色鮮やかな手ぬぐいをお洒落に使いこなしてみてください。

この記事が役に立ったと思ったら下のボタンを押してシェアしてくださいね。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~