手ぬぐいについて 一覧

手ぬぐいの魅力とは?オリジナル手ぬぐいの作り方と共に紹介します。

オリジナルデザインの製品を作りやすく、誰にでも喜ばれて使い道がたくさんあるアイテム。
販促品や記念品としてこれ以上優れた品物はないでしょう。
「そんなアイテムがあるなら、ぜひ教えてほしい」と思っている方も多いはずです。
そのアイテムとは、手ぬぐい。
一昔前までは手軽に送り合う粗品の代表格でした。
しかし、今、手ぬぐいはオシャレなアイテムとして再び注目を集めており、オリジナルデザインの手ぬぐいを製造、販売する店舗も増え続けています。
今回は、そんな現代の手ぬぐい事情とオリジナル手ぬぐいの作成方法についてご紹介しましょう。
タオルの代用品に思われがちな手ぬぐいですが、手を拭く以外にも使い道はたくさんあるのです。 

  1. 愛され続けて数百年!?手ぬぐいの歴史や魅力とは?
  2. オリジナル手ぬぐいの種類とは?
  3. 手ぬぐいの使い方はアイデアしだい!?
  4. 手ぬぐいのサイズの種類とは?
  5. オリジナル手ぬぐいの作成を依頼する業者の選び方

デザインの仕方によっては、常に持ち歩きたくなるようなものができるでしょう。
この記事を読めば、デザインのコツや業者に依頼する際の注意点などが分かりやすく理解できます。
販促品や記念品のアイテム選びに悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む



手ぬぐいラッピングの魅力とは?包み方と共にご紹介します。

手ぬぐいは、昔から身近な小道具として愛用されてきました。
昔は粗品の代表選手でしたが、今ではオシャレなデザインのものも増え、コレクターズアイテムやおみやげとしても人気があります。
そこで、今回は手ぬぐいを使ったラッピングをご紹介しましょう。
包み方しだいで、手ぬぐいはおしゃれな包装アイテムにもなるのです。
また、何度でも使えるので資源の節約にもなるでしょう。
手ぬぐいの使い方をもっと知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 手ぬぐいの特徴とは?
  2. 手ぬぐいラッピングのメリット
  3. 手ぬぐいで包めるものとは?
  4. 手ぬぐいの包み方
  5. 手ぬぐいが汚れたら?
  6. おわりに

続きを読む



手ぬぐいの柄にはどんな意味があるの? 知っていると楽しいですよ。

昔から実用的な使い方以外に、ファッションアイテムや粗品として使われてきた手ぬぐい。
その柄にはたくさんの種類と意味があります。
そこで、今回は手ぬぐいの柄の種類と意味をご紹介しましょう。
よく見かける柄にも、いろいろな願いがこめられています。
それを知れば、より手ぬぐいを選ぶのが楽しくなるでしょう。
また、手ぬぐいの柄の意味を知れば、用途に合わせた手ぬぐいを送ることも可能です。
手ぬぐいに興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 手ぬぐいに染められる柄とは?
  2. 手ぬぐいの柄にはどんな意味があるの?
  3. お祝いに手ぬぐいを送ろう
  4. 手ぬぐいと着物の柄をそろえてもオシャレ
  5. 手ぬぐいはオーダーメイドしやすい
  6. おわりに

続きを読む



手ぬぐいの色落ちを止めたい。よい方法はあるの?

一昔前は実用一辺倒だった手ぬぐいですが、現在は飾って楽しめるような柄のものも発売されています。
しかし、「手ぬぐいを洗うたびに色落ちする」と悩んでいる方も少なくありません。
そこで、今回は手ぬぐいの色落ちを止める方法をご紹介します。
手ぬぐいはもともと色落ちすることを前提に作られているものですが、あまり色落ちがすごいとがっかりしてしまうでしょう。
今回は、手ぬぐいを洗うときの注意点もご紹介します。
手ぬぐいをいつまでもきれいな色のままで使いたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 手ぬぐいは色落ちしていくもの
  2. 色落ちしすぎることはない?
  3. 色落ちをできるだけ防ぐ方法とは?
  4. 色落ちしにくい手ぬぐいの特徴とは?
  5. おわりに

続きを読む



手ぬぐいの手入れと保管方法で知っておきたい3つのポイント

日本伝統の手ぬぐいの起源は、鎌倉時代にもさかのぼると言われています。いまではカラフルな手ぬぐいも多くなりました。簡単なつくりながら風情のあるデザインと豊富な色合いが手ぬぐいの魅力です。しかし、お気に入りの手ぬぐいも扱い方を間違うならすぐに傷んでしまうこともあります。そこで、手ぬぐいと長く付き合うために、手入れと保管方法で知っておきたい3つのポイントをご紹介しましょう。

  1. 手ぬぐいの保管方法
  2. 手ぬぐいの手入れの仕方
  3. 手ぬぐいの洗い方

続きを読む



手ぬぐいの染め方の一種、反応染めの特徴とは?

最近、手ぬぐいが再び人気を集めています。
京都などの観光地では、かさばらないおみやげとして。
また、ノベルティや記念品としてオリジナル手ぬぐいを作成する人も多いです。
そこで、今回は手ぬぐいの染め方のひとつ、反応染めの特徴についてご紹介します。
いったいどのような特徴があるのでしょうか?
また、手ぬぐいのほかの染め方についてもご紹介します。
オリジナルの手ぬぐいを作りたいという方やノベルティグッズとして手ぬぐいを作成したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 手ぬぐいは粗品の元祖?
  2. 反応染めの特徴とは?
  3. ノベルティグッズとして使用する手ぬぐいを格安で作るには?
  4. 反応染めで作った手ぬぐいの使い方とは?
  5. おわりに

続きを読む



オリジナル手ぬぐいの魅力に迫る! 初めてでも簡単なオーダーのコツ

オリジナルの手ぬぐいをオーダーでつくってみましょう手ぬぐいは日本の伝統的なタオルともいうべき存在で、汗や手を拭くほかにも祭りの豆絞りにも使われます。現代ではその個性的な柄に人気が高まっており、さまざまな場面で使える便利な手ぬぐいが注目を集めているのです。ここでは、オリジナルにつくれる手ぬぐいのメリットや特徴、オーダー方法についてご紹介します。

目次

  1. オリジナル手ぬぐいをつくるメリット
  2. オリジナル手ぬぐいのオーダー方法
  3. こんな手ぬぐいがオーダーでつくれる
  4. 手ぬぐいをオーダーする際の注意点

続きを読む



手ぬぐいの「主要な染め方3種類」それぞれの特徴とは?

手ぬぐいの染め方は、大きく分けて3つあります。手なっ染(てなっせん)、注染(ちゅうせん)、顔料プリントの3つです。「色々な方法があって、どれを選んだらいいのかわからない」という方のために、今回は手ぬぐいの染め方の種類とそれぞれの特徴をご紹介しましょう。

  1. 伝統的な染め方「手なっ染」
  2. 染料で直接染め上げる「注染」
  3. 生地の上に顔料を乗せる「顔料プリント」

続きを読む



オリジナル手ぬぐい製作に関心ある方必見! 4つの情報を徹底解説!

昔から日本で使われてきた「日本手ぬぐい」。現在でも根強い人気がありますよね。
市販されている手ぬぐいを汗拭きタオルとして使っている人も多いですが、最近ではオリジナル手ぬぐいを作って販促を促す記念品やグループアイテムにしている人たちもいるようです。オリジナル手ぬぐいの価格はリーズナブルなので手軽に作成することができるでしょう。

あなたもオリジナル手ぬぐい製作に挑戦してみたいと思っていませんか?
もしそうなら、オリジナル手ぬぐいの特徴について知りたいと思うことでしょう。
そこで本日は、オリジナル手ぬぐい製作について役立つ情報を4つお届けいたします。
オリジナル手ぬぐいを作成するメリットや作成できる手ぬぐいの種類等についてもご紹介しますので、オリジナル手ぬぐい製作に興味がある方は是非参考にしてみてください。

続きを読む



同じように見えても違う? 手ぬぐいの生地の種類とは?

手ぬぐい

手軽なお土産物や記念品として人気の高い手ぬぐい。
一見するとどれも同じような生地に見えますが、実はいくつかの種類があり、それぞれ異なる特徴を持っているのです。
それはいったい何でしょうか?そこで今回は手ぬぐいの生地の種類についてご紹介しましょう。
手ぬぐいに興味があるという方はぜひ読んでみてください。

続きを読む



1 2
国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~