オリジナルトートバッグの制作について~メリット・名入れ・業者の選び方~


ちょっとした荷物を入れるのに非常に便利な“トートバッグ”。いくつあっても困りませんよね。
自分の好みのデザインがあったら購入する人も多いのではないのでしょうか。
世界でたったひとつの自分のオリジナルトートバッグを作ろうと思っている人は必見です。
名入れができるオリジナルトートバッグを制作するメリット、活用の仕方、どのようなトートバッグが作れるのか詳しくみていきましょう。

目次

  1. オリジナルトートバッグを制作するメリット
  2. どのようなトートバッグが作れるの?
  3. 業者を選ぶポイント

1.オリジナルトートバッグを制作するメリット

いろいろなデザイン・形・大きさがあるトートバッグ。
オリジナルトートバッグを制作するとどのようなメリットが生まれるのでしょうか。
主に挙げられるメリットを3つ紹介します。
オリジナルトートバッグの制作で悩んでいる人はぜひチェックしてくださいね。

1-1.世界でたったひとつの自分だけのトートバッグ

オリジナルトートバッグの最大のメリットと言えるのが“世界でたったひとつの自分だけのトートバッグが制作できること”ではないのでしょうか。
どこのお店でも販売されていないオリジナルトートバッグが作れるのは本当に嬉しいことです。
欲しいデザインがあっても大きさが理想的ではなかったり、他の人とかぶってしまうなど残念な気持ちになったこともあるでしょう。
オリジナルトートバッグは自分の理想的な大きさ、形、デザインが決められるのでそのようなことは一切ありません。
自分にとって使い勝手が非常によい形・デザインのトートバッグにできます。
自分だけの特別なトートバッグをひとつでも持っておくだけですごくハッピーな気分になれるでしょう。

1-2.使う場面にあわせて作られる

2つ目のメリットは“使う場面にあわせて製作できること”です。
トートバッグをどのような場面で使うのかによって入れるものも変わってくるでしょう。
例えば、ピアノの習い事に使うのであれば楽譜やノート、ペンだったり、学校の教科書や部活で使うもの、赤ちゃんの着替えやオムツ、タオルを入れるためのマザーバッグなど人によってさまざまです。
多方面で使えるトートバッグが欲しい人もいるでしょう。
あなたがどのような場面で使うのかによってもデザインが変わります。
使いたい場面に合わせて制作できるのもオリジナルトートバッグのメリットです。

1-3.友人・仲間とおそろいにできる

3つ目のメリットは“トートバッグがおそろいにできること”です。
家族にとっての記念日や卒業記念など、大切な日の証として友人・家族・仲間とオリジナルトートバッグを作成する人が増えています。
オリジナルトートバッグは名入れができるので部活仲間でイニシャルを入れておそろいにする人もいるのです。
売られているトートバッグは数が限られており、なかなか手に入れられないですが、オリジナルトートバッグであればいくつでも制作できます。
自分たちだけの大切なトートバッグになれば素敵な記念になるのではないのでしょうか。
プレゼントとして大切な人に贈るのもよいですね。
このように、オリジナルトートバッグにはたくさんのメリットがあります。

2.どのようなトートバッグが作れるの?

2-1.マチなしorマチあり

オリジナルトートバッグの制作を受け付けている業者にもよりますが、基本的に無理のない注文であればどのようなトートバッグでも作れます。
大まかなデザインとしては「マチあり」か「マチなし」かどちらかになるでしょう。
トートバッグはチャックがついていない簡易的なバッグになりますよね。
マチありのデザインにすると厚み、底があるトートバッグになり、逆にマチがないと底のない平らなデザインになります。弁当箱や底の面積が広いものを入れるのであればマチありが便利です。
ノートだけを入れるならマチなしの方が使いやすいでしょう。
あなたがどのようなものをトートバッグに入れるのかによってマチなしorマチありか変わってくるので使う場面のことを考えて選んでくださいね。

2-2.「S」「M」「L」に分かれるトートバッグの大きさ

オリジナルトートバッグの制作は大まかに「S」「M」「L」の3つのサイズから選択できます。
他社は多少異なるかもしれませんが、自社のスズキネではSサイズはマチなしタテ31×ヨコ24cm、持ち手35cm、Mサイズはタテ38×ヨコ29cm、持ち手38cm、Lサイズはタテ44×ヨコ34cm、持ち手40cmとなっています。
使いたいシーンに合わせてサイズを選択できるでしょう。
弁当箱入れとしてのトートバッグであれば1番小さいSサイズがぴったりです。
S、M、Lどのようなサイズにするのかしっかりホームページを見て確認してください。
大まかなサイズとデザインを選び、後は自分の好きな柄を決めたり、名入れをしたりさまざまなサービスが利用できます。
満足のいくオリジナルトートバッグを制作して楽しみましょう。

3.業者を選ぶポイント

3-1.複数の業者を比較しよう

オリジナルトートバッグの制作を依頼する業者選びは大切なポイントです。
せっかくお金を出して作るのですから理想通りのデザインでなければ満足できませんよね。
よりよい業者を選ぶためのポイントとしては“複数の業者を比較すること”が1番です。
どのようなトートバッグが作れるのか、費用はどのくらいかかるのかなど見積もりを出してもらいましょう。
1社だけでは判断できないので数社に見積もりを依頼して比較し、その中から自分が気に入った業者を選んでください。
サービスの比較をするとよりわかりやすくなるかもしれませんね。
例えば、スズキネのサービスは100%木綿でトートバッグが制作されていることです。よって、非常にエコロジーなトートバッグとなっています。

3-2.国内生産をおこなっている業者

できるだけ制作費を抑えようと海外でオリジナルトートバッグの制作をおこなっている業者は意外と多いものです。
しかし、海外で製作するとどうしても品質が落ちてしまい、あまり使っていないのにすぐ破けたり、持ち手がほどけたりとさまざまなトラブルが発生しています。
できるだけ国内生産に徹底している業者を選ぶことがポイントです。
日本国内で制作している業者だったら安心してオリジナルトートバッグの依頼ができるでしょう。
とても品質の高いものが作れるはずです。
業者に依頼する前にどこで制作しているのか必ず確認してくださいね。

3-3.真剣に相談にのってくれるかどうか

オリジナルトートバッグの制作は業者との打ち合わせがとても大切です。
作ってほしいトートバッグのデザインをしっかり業者に伝えておかなければ理想とは違うものに出来上がってしまいます。
ホームページだけでは確認しにくいこともあるのできちんとメールや電話で相談してください。
その際に業者側が真剣に相談にのってくれるかどうか確かめることも大切です。
細かい質問や意見に耳を傾けてくれない業者には安心して依頼できません。

まとめ

オリジナルトートバッグの制作について説明してきました。
最後にもう一度今までのことを確認したいと思います。

  • 世界でたったひとつ自分だけのトートバッグが作れる
  • 使う場面にあわせられる
  • 友人や家族とおそろいにできる
  • マチなしorマチあり
  • トートバッグの大きさはS・M・L
  • 複数の業者を比較する
  • 国内生産をおこなっている業者を選ぶ
  • 真剣に相談にのってくれる業者がよい

以上のポイントに注意しながらオリジナルトートバッグを作ってくださいね。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~