オリジナルバンダナを作りたい人のために!信頼できる業者の選び方


オリジナルバンダナを作ってみたいと思っていませんか?

  • お店のスタッフでおそろいのオリジナルバンダナを作成したい
  • おしゃれアイテムとして使える新しいデザインのバンダナがほしい
  • 子供のお弁当を包むために、名入れバンダナをつくりたい

バンダナは生地もしっかりしているので、使い道がたくさんあります。
お店でもさまざまなデザインのバンダナが売っていますが、自分だけのオリジナルバンダナがあったら素敵ですよね。
結婚祝いや出産祝いのプレゼントにもおすすめです。
今回は、オリジナルバンダナのメリットや業者に依頼する際に知っておくべきポイントをまとめてみたいと思います。

目次

  1. オリジナルバンダナを製作するメリットとは?
  2. オリジナルバンダナはどのような場面で活用すればよい?
  3. どんなバンダナが作れるの?
  4. 信頼のおける業者に依頼しよう

1.オリジナルバンダナを製作するメリットとは?

オリジナルバンダナを何のために製作するのか、そのメリットをまとめてみました。

他にはないオリジナルバンダナはプレゼントにも最適

業者にオリジナルバンダナの製作を依頼する際には、デザインも大きさも色も、すべて自分でオーダーできます。
自分好みのバンダナを好きなように作れるので、他にはない世界にたったひとつだけのバンダナです。
例えば子供の名前をデザインしたオリジナルバンダナを出産祝いにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
他では決して手に入れられないバンダナに、喜ばれること間違いありません。

メッセージ性のあるオリジナルバンダナが作れる

オリジナルバンダナには好きなメッセージを入れることも可能です。
好きな言葉だったり目標だったり、伝えたいメッセージを自由な大きさやフォントで入れられるので、誰かを励ますためのプレゼントにしたり、グループの目標にしたり、使い道は無限にありますよ。

お店の宣伝効果になる

飲食店などでスタッフがおそろいのバンダナを身につけているのを見かけることがありますが、これをオリジナルバンダナでそろえてみたらどうでしょう。
お店の名前やロゴも入れられますし、ちょっと珍しいデザインに仕上げれば、お客さんの目にとまってお店の宣伝にもつながります。
せっかくおそろいのバンダナをつけるなら、他では見たことのないようなオリジナル性の高いものにしたいですよね。

2.オリジナルバンダナはどんな場面で活用すればよい?

オリジナルバンダナはどんな場面での使い道があるのでしょうか。
いくつか例を挙げてご紹介します。

贈り物として

オリジナルバンダナの製作を依頼する人の多くが、プレゼント用として作成しています。
例えばお友達がお店を出したときの開店祝いや、大切な人の記念日に、世界でたったひとつだけの贈り物をプレゼントしたいですよね。
そんなときに自分が伝えたいメッセージを直接印刷して届けられるオリジナルバンダナは大人気です。

毎日のお弁当に

大切な旦那さまや子供のお弁当。
毎日持たせるものだからこそ、ちょっとした変化を楽しんでもらえたら…と思いませんか?
そんなとき、お弁当を包むバンダナをオリジナルのものにしてあげたら、きっと喜んでもらえるでしょう。
子供の名前や好きなキャラクターが入ったオリジナルバンダナや、旦那さまに伝えたいメッセージが書かれたオリジナルバンダナで、愛情をこめてお弁当を包んであげてください。

アーティストのライブにも

オリジナルバンダナはアーティストのライブでも活躍します。
バンダナはライブ限定グッズとして配られることも多いアイテムなので、オリジナルバンダナを自分で用意して持っていくのもおすすめです。
お友達とおそろいのバンダナを作って、ライブをもっと盛り上げてしまいましょう。

3.どんなバンダナが作れるの?

オリジナルバンダナといっても、具体的にどのようなバンダナを作れるのか、どこまで自分の希望に応えてもらえるのか、知りたい人は多いと思います。

生地が選べる

オリジナルバンダナの材質はいくつか用意されているので、好きなものを選べます。
バンダナに最も多く使用されていて人気が高いのが「コンパス」という材質。
耐久性・吸水性に優れていて、少し厚みのあるしっかりとした素材なので、バンダナに適しています。
そしてコンパスよりももう少し厚みがあるのが「キャンブリック」。
組織密度が高く、しっかりした安定感のある生地なので、高級感のあるバンダナに仕上がります。
最後に「ローン」はコンパスやキャンブリックより少し薄手で、女性用のハンカチやブラウスなどによく使われている生地です。
女性へのプレゼントにはローンで作られたオリジナルバンダナがよいかもしれません。

写真画像も印刷できる

オリジナルバンダナを製作する際には、染め方もいろいろ選べます。
薄い布を張った「版」をつくりその布ごしに色糊を塗布して柄をつくる「スクリーン染色」は使う色の数によって価格が変わりますので、必ずあらかじめ業者に確認するようにしてください。
そのほか、写真画像も印刷可能な「フルカラー染色」もあります。
写真入りのオリジナルバンダナは珍しいので、プレゼントにしても喜ばれますよ。

4.信頼のおける業者に依頼しよう

納得のいくオリジナルバンダナをつくるためには、信頼のおける業者に依頼することが大切です。
業者選びのポイントをいくつかご紹介します。

印刷技術の高い業者

せっかくオリジナルバンダナを作るのですから、仕上がりのレベルが高くなければ意味がありません。
いざ仕上がってみたら「イメージと違う」ということにならないように、高い印刷技術を持った業者に依頼するようにしましょう。
中には安さばかりを宣伝しておいて、印刷が雑な業者もあります。
そのような業者を選ばないためにも、これまでの製作事例や実績などをしっかりと確認して、自分が希望するオリジナルバンダナを作ってくれる業者であるか、きちんと見極めてください。

納期が早い業者

納品にかかる日数や対応のスピーディーさも、業者を選ぶ際に重視したいポイントになります。
製作を依頼したあとで納期の確認をしてみたら「1か月後」と言われた…というケースもありますので、特に「この日までに仕上げてほしい」という希望がある場合は、あらかじめ確認しておきましょう。

安いだけの業者を選ばない

できるだけ価格の安い業者に依頼したい気持ちはわかりますが、「安さ」をアピールしている業者の中には、「安いかわりに印刷技術が低い」「納品スピードが遅い」というところもあります。
あとからトラブルが起こらないようにするためにも、総合的に判断するようにしましょう。

まとめ

オリジナルバンダナの製作に関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

  • オリジナルバンダナを製作するメリットとは?
  • オリジナルバンダナはどのような場面で活用すればよい?
  • どんなバンダナが作れるの?
  • 信頼のおける業者に依頼しよう

ぜひこの記事を参考にして、失敗しないオリジナルバンダナ作りをしてもらいたいと思います。


創業明治40年の確かな実績!国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円〜

国内生産のオリジナル手ぬぐいが1枚149円~